Deconstruct Brep

Deconstruct Brep
grasshopper

[Grasshopper]ビルのようなファサードや外観を作成する方法[データ配布]

Grasshopperでビルのようなファサードや外観を作成する方法を解説します。ライノセラス上のサーフェスからサーフェスを分割し、枠組みやガラスを作成し、ファサードや外観を作成します。また、今回使うグラスホッパーとライノセラスのデータも無料で配布します。
grasshopper

[Grasshopper]ドームやスタジアムのような外観を作成する方法[データも配布]

Grasshopperでドームやスタジアムのような外観を作成する方法を解説します。3つのパートに分かれており、外壁やガラスの枠組みまで、コンポーネントごとに解説しています。また、今回使用したグラスホッパーのデータを無料でダウンロードすることも可能です。
grasshopper

GrasshopperとExcelでデータを相互に出力する方法[Lunch boxプラグイン]

GrasshopperとExcelを相互に連携させる方法を解説します。Lunch boxプラグインのExcel ReaderとExcel Writeを使用し、Grasshopperからエクセルへのデータ書き出しや逆にエクセルからGrasshopperへのデータ書き出しを行います。是非、この手法を活用してみてください。
grasshopper

[Grasshopper]スケール、サイズを簡単に変更する2つの方法[データも配布します]

Grasshopperでのモデルのスケールを変更する方法を解説します。ScaleとScale NUコンポーネントを使用し、簡単な手順でスケール変更が可能です。立方体を例に、スケール変更までの手順を詳細に解説します。データダウンロードも可能です。この方法を使ってモデルのサイズを自在に変更してみましょう。
grasshopper

[Grasshopper]オブジェクトをモデル上に配置する3つの方法[Orient]

Grasshopperを使って、モデル上に簡単にオブジェクトを配置する3つの方法を解説します。Orientコンポーネントを使い、点、線、サーフェス上にオブジェクトを直感的に配置する手順を詳しく説明しています。今回のGrasshopperとライノセラスのデータもダウンロードできます。
grasshopper

[Grasshopper]点、線、面を抽出する方法をソリッド、サーフェス、ラインを使い紹介

Grasshopperを使用した点、線、面の抽出方法をご紹介します。ソリッドとサーフェスの場合には「Deconstruct Brep」コンポーネントを、線の場合には「End Points」コンポーネントを使用して、必要な要素を簡単に抽出できます。今回のGrasshopperとライノのデータダウンロードもできます。
grasshopper

[Grasshopper]少しずつ回転するツイストタワーの作り方

少しずつ回転し高くなる建物やタワーをデザインしたいですか?Grasshopperを活用して、ツイストタワーの設計方法を詳しく解説します。この記事では、正方形の回転、外壁のサーフェス作成、パイプの形成、厚みの追加など、ステップバイステップのガイドを提供します。また、Grasshopperデータもダウンロードできます。
grasshopper

[Grasshopper]1つの曲線からスロープと簡単な手摺を作成する方法

Grasshopperを駆使して、1つの曲線からスロープと簡単な手摺を作成する方法を解説します。スロープの作成手順や手摺のデザイン方法を丁寧に説明し、プログラミングによって様々な形態のスロープと手摺を簡単に作成できるテクニックを紹介します。自分だけのカスタムデザインのスロープを作成したい方におすすめの記事です。
grasshopper

[Grasshopper]距離や位置に応じて大きさを変える方法

Grasshopperを利用したデザインの基本、距離や位置に応じたサイズ変更の手法を解説します。円を例に、高さによってサイズを調整するプログラムを作成。概念を理解することで、様々なデザインに応用可能です。是非チェックして、デザインの幅を広げましょう。
grasshopper

[Grasshopper] 曲面・サーフェスに合う梁の作成方法

Grasshopperを使用した曲面に合った梁の作成方法をご紹介します。この記事では、屋根の分解からサーフェスの抽出、曲面の分割から点の生成、そして線で繋げて正方形を作成し、梁を構築するステップを詳細に解説します。プログラムを一度作成すれば、異なる形状の梁を簡単に作成できるため、設計プロジェクトにおいて非常に便利です。