rhinoceros

rhinoceros

[ライノセラス]レイヤ別にモデルを選択できるSelLayerコマンドを解説

ライノセラスのレイヤ別にモデルを選択できるSelLayerコマンドを解説します。レイヤを指定することでモデルを選択するだけでなく、モデルをクリックしてレイヤを指定する方法や複数のレイヤを指定する方法、別のコマンド中にSelLayerコマンドを使う方法なども解説しています。
rhinoceros

[ライノセラス]曲面の自由な壁を作成する方法を厳選して3種類解説

ライノセラスで曲面の自由な壁を作成する方法を厳選して3種類解説します。垂直方向に押し出された曲面の壁だけでなく、斜めの曲面の壁、側面も曲面の壁のように、複数の曲面の自由な壁を作成する方法を解説しています。是非この方法で曲面の壁を作成できるようになりましょう。
rhinoceros

[ライノセラス]線や曲線を等分割するDivideコマンドの使い方

ライノセラスの線や曲線を等分割するDivideコマンドの使い方を解説します。分割数を指定して分割する方法だけでなく、分割される位置に点を作成する方法や、線の長さや弦の長さを指定して分割する方法など、様々な方法で線や曲線を分割する方法を紹介しています。
rhinoceros

[ライノセラス]画面の拡大や回転、移動の感度が良すぎる・早すぎる場合の対処法

ライノセラスで画面の拡大や回転、移動の感度が良すぎる・早すぎる場合の対処法を解説します。Zoomコマンドを使うことで、新しい画面の範囲を作成することで、画面操作の感度を調整することができ、様々な画面操作の早さの調整、行き過ぎることを防ぐことができます。
rhinoceros

[ライノセラス]インポートした際にモデルが見つからない場合の対処法

ライノセラスでインポートした際にモデルが見つからない場合の対処法を解説します。インポートされたモデルは離れた位置にあることが多いので、それを画面でズームアウトして見つける方法や原点や任意の場所に見つけたモデルを持ってくる方法も解説しています。
rhinoceros

[ライノセラス]立体の敷地からコンタや等高線の線を作成する方法

ライノセラスで立体の敷地からコンタや等高線の線を作成する方法を解説します。コンタや等高線の線を、3Dの敷地から作成する手順だけでなく、印刷などをやりやすくするために、平面上にコンタや等高線の線を作成する方法も解説しています。是非この方法で、コンタや等高線の線を作成しましょう。
rhinoceros

[ライノセラス]穴を埋める・塞ぐ方法を開いた・閉じたモデル別に解説

ライノセラスで穴を埋める・塞ぐ方法を解説します。開いたオブジェクトや、閉じたオブジェクト別に、それぞれ穴を塞ぐ方法を詳細に解説しているため、2つの方法で穴を塞ぐ方法を知ることができます。是非この方法で穴を塞ぎ、自身のプロジェクトに活用してください。
rhinoceros

[ライノセラス]角度を測る方法と角度寸法を作成する方法を解説

ライノセラスで角度を測る方法と角度寸法を作成する方法を解説します。角度を線を選択して測定する方法や、点で指定して測定する方法、始点と終点が離れている場合の測定方法、角度寸法の作成方法など、様々な方法を詳細に解説しています。是非これらの方法で、角度の測定や寸法作成をできるようにしましょう。
rhinoceros

[ライノセラス]ソリッドやポリサーフェスの点・線・面を抽出する方法

ライノセラスでソリッドやポリサーフェスの点・線・面やサーフェスを抽出する方法を解説します。ExtractPt、DupEdge、ExtractSrfコマンドを使うことで、簡単にソリッドやポリサーフェスを構成する要素の点・線・面を抽出することができます。
rhinoceros

[ライノセラス]画面外でオブジェクトを見失った場合の対処法2選

ライノセラスで画面外でオブジェクトを見失った場合の対処法を2選紹介します。Zoomコマンドの全体表示とUndoViewコマンドを使うことで、見失ったり画面外のオブジェクトを探し出すことができます。是非この方法で、見失ったモデルを見つけましょう。