rhinoceros

rhinoceros

ライノセラスのテーブル3Dモデルデータダウンロード一覧

ライノセラスのテーブル3Dモデルデータダウンロード一覧ページです。
rhinoceros

ライノセラスで展開図を簡単に作成する方法[UnrollSrf]

ライノセラスで展開図を初心者でも簡単に作成する方法を解説します。四角形でも曲面でも可能で、ドアや窓なども反映されます。要素の結合から内側のサーフェスの抽出、UnrollSrfコマンドの実行までを詳細に解説します。建築やプロダクトで多く展開図は使用されるので是非マスターしましょう。
grasshopper

[2024年最新]ライノセラス・グラスホッパーの学習におすすめの本・参考書を厳選・比較

ライノセラスとグラスホッパーの学習におすすめな本・参考書を11冊紹介します。それぞれの学習者のレベルや目的に合うように1冊ずつ詳しくライノセラスとグラスホッパーを本サイトで解説している著者が説明しています。是非自身にあった本を見つけてライノセラスとグラスホッパーの知識を深めましょう。
rhinoceros

ライノセラスで断面・平面パースを作成する方法と図面をパース風にする方法

ライノセラスで断面・平面パースを作成し、図面をパース風にする方法を解説します。作成手順やマテリアルの設定、カメラの位置調整、太陽の配置方法などを詳しく説明しました。また、断面の黒塗りや背景の追加など、最終的な仕上げ方も紹介しています。
rhinoceros

[ライノセラス]重いデータを軽くし動作をスムーズにする方法

ライノセラスのデータを簡単で効果的に軽くする方法を3つ解説します。レレイヤーを分けて作業していない部分を非表示にする方法と、ライノセラスのデータをモデルの部分で分け、最後に結合する方法、絶対許容差を変更する3つの簡単な方法で快適な作業環境を実現できます。是非この方法を活用してみてください。
rhinoceros

[ライノセラス]Make2Dで重なった余分な線を削除する方法

ライノセラスのMake2D機能で生じる線の重複に対処する方法を詳しく解説しています。Make2Dでモデルの線データを作成する際に生じる線の重なりを解消するため、ClippingPlaneやMake2Dコマンドの使い方を具体的に説明し、2回Make2Dを実行することで線の重なりを消す手順を紹介しています。
rhinoceros

iPhoneとiPadでライノセラスが使えるアプリiRhino 3Dのできること&使い方

iPhoneとiPadでライノセラスを使えるiRhino 3Dアプリの機能や使い方を解説。モデル表示、レイヤー、書き込み、現実世界の部屋や物をスキャンしてモデルに変換する方法などを紹介します。チームでのモデル確認や外出先、効率化など幅広く役立つので是非利用してみましょう。
rhinoceros

ライノセラスのモデルから簡単にフォトショップでパースを作成する方法

ライノセラスの3Dモデルから、フォトショップを使って簡単にパース写真を作成する方法を初心者向けに解説。ライノセラス上での線データ作成から、フォトショップでの着彩までのステップを詳しく説明し、完成したパースの例も提供します。パース写真作成の手順を順番に理解し、美しいパース写真を手に入れましょう。